2年連続の全国大会出場はなりませんでした。
でも、最後までよく頑張りました。
29年度シーズン 6年生最後の試合

平成29年12月10日(日)、「第48回日本少年野球春季全国大会」(群馬・千葉県支部)予選が、桐生市南公園 広沢球場で開催されました。

 

▼桐生市南公園 広沢球場

▼朝7時のグラウンドには、霜が

▼グラウンドにあいさつ

▼寒さを吹き飛ばすために、アップへ

▼朝日の光が、選手たちに

▼開会式です。各チームの監督・コーチも気合入ってます

▼開会式

▼前年度の優勝旗・優勝カップ返還

▼選手宣誓

 

〇試合結果

 1回戦は、こちら

 

 決勝戦の相手は、流山ボーイズ(千葉県支部)を破った高崎ボーイズさん。

 奇しくも、昨シーズンの同大会と同じ組み合わせとなりました。

 決勝戦は、こちら

 

▼試合終了後の6年生

▼最後に6年生が、ベンチの掃除

▼準優勝の賞状とカップの授与

▼なおやは、敢闘賞を受賞

▼6年生だけで記念写真

▼父兄にあいさつ

▼来シーズンのメンバーに監督から

▼第1試合でホームランを打った、ときと ゆうき

 

2年連続、全国大会出場はなりませんでした。

それでも、8人の6年生を中心とした北総ボーイズの選手は頑張りました。

また、来シーズン、優勝旗を取り戻しましょう。

 

高崎ボーイズさん、優勝おめでとうございます。

来年3月の全国大会、頑張ってください。

 

来週から、新チームがスタートです。

今シーズン、応援ありがとうございました。

ページ最上部へ戻る